妊婦さんにもおすすめ

妊娠中に多くのママが経験する腰痛!妊娠初期・中期・後期・産後に腰の痛み訴える方は非常に多く、中には出産時にイキむことで腰椎(背骨)の椎間板がずれてしまい、「すべり症」や「分離症」になってしまう方がいます。

さらに赤ちゃんが生まれてからは、あやすために抱っこしたり、おぶったりすることで更に腰に負担がかかり、場合によっては慢性的な腰痛に悩まされる妊婦さんが多いんですよね。

人間の腰は通常、起きている間に腰にかかった負担(疲労)を取るために睡眠が大きな役割をしているし、この睡眠中に腰(椎間板)にかかっていた圧力を徐々に和らげ、元に戻す作用(自然治癒力)が働きます。

みなさんも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、寝る前と起きた後では身長が1cm伸びるのです。(個人差があります)

もうお分かりだと思いますが、人間が起きて直立している間に体の重みで椎間板に圧力がかかり、1cmも縮んでしまうのです。これを回復するのに体が横たわれる睡眠が大きな役割をします。

ところが、イメージ的なことかもしれませんが、産後はフカフカのベッドやマットレスで寝るのが体に良いと思われている方が多いのですが、昔から使われている布団や沈み込みすぎるベッドに寝ていると、逆に腰骨が背中側にたわんでしまう状態が維持されてしまうと椎間板の圧力を抜くことを妨げ、腰痛の促進にもなってしまいます。

そこで大切になるのが就寝中の姿勢”体圧分散”です。私たちの体を寝ているあいだに支えてくれる重要な4支点があります。

それは、

・かかとから膝にかけての脚部分

・臀部(おしり)

・背中の上部(肩甲骨から方にかけて)

・頭部

この4支点です。就寝中の体をこの4点で支えるのが理想とされていて、一般的な布団やマットレス、ベットなどでは柔らかすぎたり硬すぎたりしてこの支持が実現できないのです。

先ほどもお話しましたように、やわらか過ぎる寝具などで寝た場合、腰が沈み込みすぎることで腰部が下に引きずりこまれてしまいます。喩えは悪いかもしれませんが”蟻地獄”をイメージしてください。

その上に横たわるとちょうど腰の部分がくの字に下部に落ち込んでいくのがわかると思います。当然その姿勢を続けるのはきついので脚と肩、頭部に力を入れて曲がった腰を元に戻そうと無意識に力が入ってしまうのです。これを体に合わない寝具に寝ることで毎日行っているのです。

なので朝起きると体に疲労感が残っていたり、腰に違和感を覚えたりするのです。もちろん妊娠中や産後の短期間なら”ガマン”できるかもしれません。ですが、長期間この状態で寝ているといずれ腰に大きな病気を発生することもあるのです。

そんな腰痛に悩むママたちに人気があるマットレスをご存知でしょうか?それはエアウィーヴ マットレスです。

エアウィーヴは就寝中の完全体圧分散を可能にするマットレスで、仰向けや横向きに寝た場合でも、背骨のS字ラインを完全に保つことができます。

エアウィーヴは特殊繊維(エアーファーバー)を使用して作られており、復元率も99%を誇る画期的なマットレスです。

赤ちゃんようのエアウィーヴキッズも同時に発売されており、腰痛に悩む妊婦さんや出産後のお母さん方に大変人気があるマットレスなのです。

 

エアウィーヴ 通販


通販(価格)|全国販売店
NEW エアウィーヴ|S-LINE|四季布団 和匠|枕(ピロー S-LINE)|エアウィーヴ注文から発送まで
S-LINE 口コミ|newエアウィーヴ口コミ|四季布団和匠口コミ|四季布団口コミ
妊婦さんにもオススメ|納期保証内容|耐久性お手入れ方法|エアウィーヴ 腰痛
錦織圭さん愛用|JALがエアウィーヴ採用
エアウィーヴCMまとめ
トップページ | 運営者情報 | お問い合わせ | サイトマップ