枕(ピロー S-LINE)

 

エアウィーヴ 価格

 

エアウィーヴ 枕(ピロー S-LINE)は、両サイドが硬めでセンター部分が柔らかくできています

実際枕に頭をあてがってみるとセンターが柔らかいので適度に沈み込みます。両サイドが硬めにできているので、よくありがちな柔らかいけれどどこまでも沈み込んでしまう枕と違って、両サイドがセンターの沈み込みを適度に調節維持してくれる感じです。喩えるとつり橋をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

 

■ これが開封後のエアウィーヴ ピロー S-LINEです。持ち運びに便利なバッグもついていました

■ ファスナーを開けるとこんな感じで入っています

■ ピロー S-LINEを出してみました

 

■ カーバーの開け方

エアウィーヴ ピロー はジッパー式ではないので中身の出し方を説明します。(私なりの)

まず画像の右手の部分を軽く持ち上げます。このときにこの右手部分を強引にめくるのではなく、右手で軽く上カバー部分を持ち上げたら、左手の内カバーと中身を掴んで引き出す感じがいいようです

そのまま右手上カバー部分を強引にめくると生地左右の縫い目部分を傷める感じがします。

中身を引き出したら以下の画像のように裏側にキレイにめくることができます。


エアウィーヴ枕ピローの中身はこんな感じです。

 

■ 高さ調節のための中素材の出し方

ピロー S-LINEは、外カバー、中素材、高さ調節用素材(2枚)でできています。

高さを調節したい場合には、2枚組みのエアーファイバー(1枚または2枚とも)を抜くことで調節ができます。

私はこのときに注意したほうがいいな~と感じたことがあります。

それは、2枚組みのエアファイバーもカバーで覆われており、強引に引き抜くと外側のエアファイバーと絡み合って生地を傷めるように感じます

ですから引き抜くときには右、左、右、左と徐々にゆっくり引き抜くようにするといいと思います。

中のエアファイバーを1枚抜いた画像が以下です。

次の画像が中のエアファイバーをカバーから出したものです。

 

■ 中身(高さ調節用エアーファイバー)の入れ方

高さ調節用エアーファイバーの入れ方ですがコツがあります。まず、次の画像のように入れる先端をつかみます。

次にエアファイバーとつかんだ手を一緒に枕の中に押し込んでいきます。

奥まで手が届いたらエアファイバーはそのまま置き去りにするように手を引き抜きます。

最初にめくった外カバーの部分を戻して終了です。

私がエアウィーヴ ピロー S-LINEを使った感想ですが、以前はそば殻枕が好きでずっと愛用していました。

好きだった理由としては、あの適度な硬さだったのですが、高さを自分好み状態にするには苦労しました。

私は寝ながら本を読むのが好きなので、枕によってはあごを引いた状態になってしまうことや、その逆に沈み込みすぎて本を持つ手が疲れるなど苦労しました。

また、ダニを気にするほうなので、晴れている日は毎日のように天日で干さないと気がすみません。でも、カバーは洗濯できても中素材を洗うわけにはいきませんよね。

でもエアウィーヴピローS-LINEなら外カバーも中のエアファイバーも簡単に洗うことができて、晴れた日なら洗ったあと陰干しで30分もすると乾いてしまうので、特にダニを気にする方にもおすすめしたい枕です。

 

エアウィーヴ 価格

 


通販(価格)|全国販売店
NEW エアウィーヴ|S-LINE|四季布団 和匠|枕(ピロー S-LINE)|エアウィーヴ注文から発送まで
S-LINE 口コミ|newエアウィーヴ口コミ|四季布団和匠口コミ|四季布団口コミ
妊婦さんにもオススメ|納期保証内容|耐久性お手入れ方法|エアウィーヴ 腰痛
錦織圭さん愛用|JALがエアウィーヴ採用
エアウィーヴCMまとめ
トップページ | 運営者情報 | お問い合わせ | サイトマップ