四季布団 和匠

エアウィーヴ 価格
四季布団 和匠は私のおばあちゃんが今愛用しています。

おばあちゃんは古い時代の人なので、ベッドで寝るのがしっくりこないらしく、畳の部屋やフローリングでも地下敷きできる四季布団和匠が気に入ったようです。

四季布団 和匠の特徴ですが、先にお伝えした直置きできるタイプで、片面が夏用、もう片面が冬用になっています。ひっくり返せばすぐ使えるようになってるんですね。

中素材のエアーファイバーの特徴は、頭部は柔らかめ、腰部は硬め、脚部分は腰部よりも若干硬めにできて、エアウィーヴのS-LINEと同じような機能が追加されています。

外側のカバー(体が触れる部分の生地)も厚みがあって、とてもふかふか暖かい感じがします(冬用面)。また、夏用の面はメッシュ生地なのでとても涼しい感触です。

おばあちゃんは、たまにエアウィーヴを交換しようね!と約束したはずなのですが、今ではその約束も忘れて気持ちよさそうに四季布団を抱え込んで貸してくれません。

 

■ 四季布団(和匠)冬用面/夏面

冬用面のキルト地カバーは中綿もしっかりしていてフカフカです。

夏面はメッシュでサラサラ、スースーそんな感じです。

■ 四季布団(和匠)の厚みを測ってみました。

外カバーをかけた状態だと約8.5cmあります。

中の素材の厚みは約6.0cmあります。

 

■ 四季布団(和匠のカバー開閉方法)

画像のようにジッパーの持ち手部分が三角の小さな袋の中に納められています。最初は引き出しづらいと感じましたが、これは持ち手が何かに触れて開いてしまわないようになされた工夫のようです。

持ち手を取り出す際には下画像のように、ようじなどの頭部分を差し込んで引き出します。(あまり鋭利なものを差し込まないほうがいいですよ)

 

■ 四季布団和匠の中はこうなっています。

 

■ 柔らかい部分と硬い部分のエアファイバーの密度の違い

ちょっと画像ではわかりづらいかもしれませんが、この画像は柔らかい部分のものです。少し空間が多い感じです。

続いて硬い部分です。エアファイバーがギッチリ詰まっている感じです。これが体圧分散の秘密なんですね。

 

■ 中素材をカバーに納める方法(一番やりやすかった)

その前に中素材(エアファイバー)の入れる向きを確かめてください。

画像ではわかりづらいと思いますが、素材に直接黒色で印字がされています。この印字があるほうをアウターカバー(キルト生地)の持ち手があるほうに向かって入れ込みます。間違わないように入れましょうね。

エアウィーヴはどれも普通の布団のように三折りにたためるので、画像のように折りたたんで中央にセットします。

次に片方を広げてカバーの中で両角にキッチリ納めます。

次にもう片方を倒して両角に納めます。そしてジッパーを閉めれば収納が完了します。

エアウィーヴ四季布団和匠は、うちのおばあちゃんでもヒョイヒョイ運べるほど軽いので、押入れなどに収納することも楽にできます。

■ ジッパーを閉じる際の注意点

どんなジッパーでもそうですが、閉じる際に中の布地を巻き込んでジッパーが動かなくなってしまうことがあります。

これはジッパーを使うどんな商品でもそうでしょうが、巻き込んでいないかよく確認しましょう。

私は下の画像でジッパーの下の白い布の部分を1度巻き込んでしまいました。強引に閉めたかならのですが、もしそうなってしまった場合には、ジッパーを抑えながら裏返して食い込んだ白い布を引き出せば正常に戻ります。

 

エアウィーヴ 価格

 


通販(価格)|全国販売店
NEW エアウィーヴ|S-LINE|四季布団 和匠|枕(ピロー S-LINE)|エアウィーヴ注文から発送まで
S-LINE 口コミ|newエアウィーヴ口コミ|四季布団和匠口コミ|四季布団口コミ
妊婦さんにもオススメ|納期保証内容|耐久性お手入れ方法|エアウィーヴ 腰痛
錦織圭さん愛用|JALがエアウィーヴ採用
エアウィーヴCMまとめ
トップページ | 運営者情報 | お問い合わせ | サイトマップ